Records おたより/イベント

ご利用者の充実した毎日を
施設ごとにご紹介いたします。

ばやし
創刊号から最新号までの
愛知慈恵会の広報誌「祭ばやし」を掲載しました。 広報誌一覧はこちら →
しゃくなげ荘
2024.03.27
カレンダー作り

しゃくなげ荘ご利用者様に毎月カレンダー作りに取り組んでいただこうと3月カレンダーを作成しました。
3月は雛人形の張り絵にチャレンジして頂きました。細かい作業が苦手な方は塗り絵に変更して頂き、完成したカレンダーを皆さん嬉しそうに自宅に持ち帰られました。
4月は菜の花スタンプに挑戦中です。詳細はインスタグラムに投稿していく予定ですのでそちらもご覧ください。

小川の里
2024.03.20
春の息吹を感じるカフェレクでほっこり一時を

ショートステイ小川の里では、毎月、安城市・西尾市の人気スイーツを取り揃え、珈琲や紅茶などと共に季節感じるひとときをご提供しています。

今回は、春を代表する梅花の和菓子とお抹茶で、ご利用者と職員でカフェのような雰囲気を楽しみました。

2024.03.02
月参り

今年度から月参りを再開しております。
白川村と隣接する荘川町のご住職様に毎月交代で来所して頂いています。
ファミリーは毎月楽しみにされており、経本を片手にご住職様と一緒にお経を読み上げる方がたくさんみえます。その後お説教をお聞きします。久しぶりに顔を合わせるご住職様がいらっしゃると、ファミリーは素敵な笑顔をみせてくださいます。

2024.02.14
グループホームの日常生活

グループホームは、一人で生活することが困難な高齢者の方が、少人数の共同の食堂で仲間と一緒に暮らすことで安心して暮らしています。

プライバシーを保てる個室もあるので、寝るときやひとりで過ごしたいときものんびりできます。

スタッフとレクリエーションを楽しんだりと毎日を「笑顔」で過ごしています。

今回は、そんなグループホームの笑顔をたくさん集めてみました。

 

西御堂の里 三笠
2024.02.03
節分

鬼は外、福は内
無病息災を願い、豆まきを行いました。
お昼には助六寿司を召し上がって頂き、力をつけてから鬼退治をしました。

まだまだ寒い日が続きます。
これからも、お元気に過ごしていただけるよう、感染対策には努めていきます。

新和楽荘
2024.01.17
もうすぐお正月

毎年恒例の門松づくりを12月29日(金)に行いました。
園芸クラブと有志で手掛けますが大きいサイズの門松も竹を中心に葉ボタンや南天などバランスよく配置していき
手慣れたものです。新和楽荘も新年を迎える準備が出来ました。
来年もファミリーの皆さまが健やかに1年を過ごせますように。

あかねぞら 大黒・恵比寿
2024.01.03
みんなで初詣に行きました。

大黒の社員、ご利用者のみなさんと一緒に近くの神社へお参りに行きました。
その中のワンシーンをお写真におさめさせていただきました。
普段なかなか行くことが出来ない方もお見えになり、とびきりの笑顔と感謝のお言葉をいただくことができました。
「笑う門には福来る」
そんな1年にみなさんと一緒にしていきたい、そんな1年になるよう精一杯努めていきたいと思います。

しゃくなげ荘
2023.12.27
花もち飾ってお正月

飛騨地方では花もちを飾って新年を迎える風習があります。
デイサービスでも花もちを作ってみました。皆さん手慣れたもので紅白の餅をきれいにつけてみえました。
「正月が終わったら揚げたり焼いたりして食べたもんや~。うまかったなぁ~」と思い出を話されてみえました。

柿ノ木
2023.12.03
楽しくリハビリ

昨年末導入しました、大型のリハビリ機器をご利用されているご様子です。
・コグニバイクプラス(インターリハ株式会社)
・プレステップ(酒井医療)
の2台です。
ちょうど目の前にモニターがあるので楽しみながら取り組んでいただいています。

新和楽荘
2023.04.20
和楽荘のにゃいどる😻

令和4年10月、新和楽荘へ猫ちゃんが仲間入りしました。名前は利用者、スタッフから募集し
【らく】ちゃんと名付けました。来たばかりのころは緊張と恐怖で人を見ては「シャー!シャー!」
威嚇していましたが今では中庭で遊ぶ姿もみられるようになりました。
最近は人がいても威嚇や逃げたりしなくなり、益々、皆さんの癒しニャンコとなっています。