Records おたより/イベント

ご利用者の充実した毎日を
施設ごとにご紹介いたします。

ばやし
創刊号から最新号までの
愛知慈恵会の広報誌「祭ばやし」を掲載しました。 広報誌一覧はこちら →
柿ノ木
2021.12.05
おしゃれなプリン

毎月恒例の手作りおやつが更にグレードアップ!
「何かの記念日に昔の高級な喫茶店で食べた事があるよ、子供の卒業式の帰りだったかな、名古屋だったかな…」と
昔話をしながら色とりどりのおしゃれなプリン『プリン・ア・ラモード』を美味しく食べていただきました。
昔は高級品だったらしくご利用者全員が知るはずもないようで、大正生まれの方からは「プリン、あらどうもだね」
とお返事がかえってきました(笑)。
次回は平成と令和のおやつにもチャレンジします。

柿ノ木
2021.09.08
〇〇の秋

 秋と言えば「スポーツの秋」と言われる方も多いと思います。週に3回通ってくださるT様にお聞きしたところ「リハビリの秋」と言われました。ご自宅では車椅子で生活されていますが、リハビリを頑張って歩けるようになったら「庭のお花に水をやりたい」と言われています。その夢に向かって、デイのご利用中車椅子を使用しません。1年後が楽しみです。
 ほかの方もそれぞれ夢があり、「また妻と旅行に行きたい」「犬の散歩がしたい」とそれぞれです。「食欲の秋」に沢山栄養をとって、皆さんが頑張られる姿が私たちスタッフの励みになります。

柿ノ木
2021.03.11
たませんべい作り

毎月恒例のおやつレク、コロナ渦の中すっかり定番となりました。
今回はご利用者のリクエスト!「昔、子供が小さいころに作ったら大喜びだった!」といわれた”たません作り”
に決定しました。
たませんは昭和30年ごろの名古屋生まれ。戦後、お腹がすいた子どもたちに駄菓子屋さんが考えたそうです。
ふわふわの玉子焼きを「せーのっ!」の掛け声でタコせんべいにのせてタレをつけて出来上がり。
懐かしさと満足の笑顔でいっぱいとなりました。

柿ノ木
2020.06.03
心と体の元気の源

あっと言う間に今年も半年が過ぎようとしています。
毎日昼食を美味しく召し上がった後は、楽しみにされているレクリエーション活動。
一か月同じプログラムが無い程の豊富な内容です。
本日は「風船バレー」の日です。
誰にも負けたくないと思われる方ばかりで軽い麻痺がある方も積極的に手足を動かされ、
ゲーム中の1つ1つの動作がリハビリ効果に繋がっています。
スタッフもついついハッスルしてしまいます。
「新型コロナウイルスに負けないゾ」を合言葉に元気100倍の
取り組みをしています。

柿ノ木
2020.02.27
生活の質の向上

初めて介護保険を使うご利用者が多く、お元気な方がたくさん利用されて
みえます。メモ帳作り・テーブル拭きなど、日々助けていただいています。
個別機能訓練の目標に沿ってリハビリメニューを考案し、指導員と共に
家事の自立の継続を図っています。洗い物をしながら、日々の生活の
お話しをするなど個別に関わりを持てることで大変喜ばれています。
時には台所の中がご利用者でいっぱいになる事も…。
終了時はハンドクリームで保湿をしていただいています。
感謝の気持ちを忘れず大切なひと時が過ごせる場所でありたいと願う
ばかりです。

柿ノ木
2019.11.29
チャレンジ体操

外出レくは
すっかり定着してきま
したが、実はリハビリ
も頑張っています。リ
ハビリ専門職が実施す
る運動の他に「柿ノ木
チャレンジ体操」を1
3時頃から行っていま
す。介護職が中心にな
って行うので生活に合
ったプログラムです。
“ストレッチからもし
も転倒しかけたら体操
・失禁予防体操・便秘
改善体操等”様々。5
名1組で15分程行っ
ています。介護職の運
動は身体だけではなく
心のリハビリにもこだ
わっています。目標は
初詣外出レクで境内を
歩こうです。

柿ノ木
2019.08.28
3時のおやつは苦美味しかった

ホールの窓には6本のゴーヤがすくすく育っています。5月に植えた苗が今では屋根まで届く程。

室内はエコカーテン効果で涼しげです。今月は収穫した立派なゴーヤ8本でゴーヤパーティーを開きました。

最初にゴーヤの栄養の説明会。いざ調理開始。ここはスタッフと女性ご利用者の腕の見せどころ。

食べず嫌いだった方、苦くて美味しくないと思っていた方も「こんなに美味しいの‥」と全部食べていただけました。

今年の夏も健康間違いなしですね。

柿ノ木
2019.05.31
誕生日会

令和初の誕生日会を開催しました。今月は101歳になられる方もみえ、ささやかではありますが、誕生日カードのプレゼントをしています。スタッフが心を込めたメッセージを添えてご利用者とスタッフ全員で“ハッピバースディトゥ・ユー”を歌ってバースディケーキでお祝いしました。メッセージを聞いてもらい最後にお誕生日を迎えた方に一言ご挨拶してもらいます。中には涙を流して喜ばれる方もいらっしゃいます。そんな姿を見ると私達スタッフも目頭が熱くなってしまいます。そして、また来年も一緒にお祝いしたいですね。

柿ノ木
2019.02.27
元気の秘訣

毎日の日課としてお帰りの前の30分間“巣鴨でデート”の歌に合わせ、バトン体操を行っています。今日もいちにち来所して下さった感謝の気持を込めてスタッフも一緒に盛り上げ楽しんでいます。
いちにちの体操のスケジュールも多々。朝のラジオ体操・口腔体操・心身共に元気になれるチャレンジ体操・個別機能訓練体操があります。
全てをこなされて皆さんは、生き生きされてみえます。
最後の16時25分からは名歌「柿ノ木ワルツ」の大合唱。
いちにちの最初から最後まで元気にお過ごしいただき、送迎車の内では「また来るね」と嬉しいお言葉もいただきます。まだまだ今年も始まったばかり。健康で心も元気一杯にお過ごしください。

柿ノ木
2018.12.05
週に2回は囲碁大会

1年前から毎週月曜日と木曜日は囲碁が好きな男性が3名おみえになります。

心身共にお元気なので年齢をお聞きすると皆さんびっくり、全員大正生まれの93歳の同級生です。

朝、送迎バスでデイサービスに到着し体操・水分補給を済まされた後すぐに始まります。

皆さん勝ったり負けたりできる3段レベル。自ら負けず嫌いと言われるように、集中力がすごく大会中はスタッフも声がかけづらい…なんて事もありますが嬉しいかぎりです。

「大正生まれは大将だ」とご冗談も言われ、スタッフも元気をいただいています。