Records おたより/イベント

ご利用者の充実した毎日を
施設ごとにご紹介いたします。

ばやし
創刊号から最新号までの
愛知慈恵会の広報誌「祭ばやし」を掲載しました。 広報誌一覧はこちら →
ねばねの里 なごみ
2016.08.25
ようこそ!なごやかちんどん隊!

普段は静かな、ねばねの里に「ちんどん♪ちんどん♪」
にぎやかに「尾張なごやかちんどん隊」の5名の皆様が訪問して下さいました。
ちんどん太鼓や笛の音にのせ、紙芝居を披露して下さり、ファミリーの皆様からは
拍手や笑い声が上がり、にぎやかなひと時を過ごすことができました。

ねばねの里 なごみ
2016.06.02
5月の空に 響け 歌声♪

例年は涼しい根羽の空気も、どこか蒸し暑い今日この頃。
デイサービス・特養合同にて、音楽療法を開催しました。
澄んだ青空へ向け、「届けよわが声♪ われら人生六十からよ♪」と手拍子をひとつ♪
今日も皆様お元気で、ねばねの里は楽しげです♪

ねばねの里 なごみ
2016.03.09
アメリカから送られた「ニーナちゃん」と初対面です!

根羽小学校では、1927年(昭和2年)に友好を願って日本に送られた「エミーちゃん」〔青い目の人形〕を大切に保管されてきました。
この程新たな友情人形が贈られてきましたので、逢いに行きました。
名前は「ニーナちゃん」。着替えやパスポートも持参されているそうです。
小林校長先生の説明に聞き入り、後は「ニーナちゃん」と「エミーちゃん」を抱っこさせていただきました。
皆さんは、「まつげが長く、髪の毛も柔らかく、肌もすべすべしていてとてもかわいい。」と話されていました。

ねばねの里 なごみ
2016.02.12
旧正月飾りができました!

旧正月を迎え、「なごみ」のある高橋地区の中高年の女性5人が、繭玉・餅花・キンカンを持ち寄って訪れ、ビンカ・アカンボウ・竹の枝に、デイ利用者、入居者の皆さんと共に飾り付けをしてくれました。昨年に続き2度目の飾り付けです。「施設の皆さんが根羽の風習を思い出し、和んでいただければ。」と話しをされ、色とりどりの旧正月飾りができあがりました。

ねばねの里 なごみ
2015.12.22
長野県シニア大学訪問

長野県シニア大学飯伊学部1年生7人の皆様が、ご利用者との交流
に来ていただきました。
根羽村から通学している方もおみえになり、施設との連絡調整をして
いただきました。
当日は、ハーモニカに合わせて替え歌を歌い、紙芝居・手遊び・カラ
オケ等多彩な催しものがあり、また、握手会とお話タイムでは一層ご利
用者も和やかなりに笑顔で交流できました。
最後に全員で、6番まで歌詞のある「信濃の国」を2回合唱しました。

ねばねの里 なごみ
2015.10.04
里山の五平餅作り

特養のファミリーとデイ利用者、スタッフで五平餅作りに挑戦しました。
出来上がった熱々の五平餅を味わう皆さんは、こぼれんばかりの笑顔がデイホール全体に広がりました。

ねばねの里 なごみ
2015.06.03
「フルート演奏会」

村民の方よりフルート演奏のお声掛けをいただき、飯田市のご友人と二人で、心安らぐコンサートを行っていただきました。
クラシックから始まり演歌まで、幅広いレパートリーに1時間はあっという間に過ぎていきました。