Records おたより/イベント

ご利用者の充実した毎日を
施設ごとにご紹介いたします。

ばやし
創刊号から最新号までの
愛知慈恵会の広報誌「祭ばやし」を掲載しました。 広報誌一覧はこちら →
柿ノ木
2022.03.09
ビンゴ大会

毎日楽しみな午後のレクリエーション。
やっぱり景品が出るようなイベントは人気があります。
何よりご利用者が喜んでくださるイベントはスタッフにとっても嬉しいものです。
最近では100均グッズを上位何名かの方にプレゼントをさせていただいていましたが、
3月のビンゴ大会はスタッフのハンドメイド♪
上位何名ではなく、全員の方にプレゼントが行き渡るように心を込めて準備しました。
1番にビンゴをされた方から順番に好きな絵柄を選んでいただき大盛り上がりでした。
ご自宅のお部屋に飾ってみえる方も沢山みえました。

瀬音 さくら山荘
2022.02.23
鬼を倒すと何がある?

2月3日(木)毎年恒例鬼退治!ボール投げ大会を実施しました。
毎年少しずつ手作りの鬼の数を増やしており、遂に今年は鬼が倒れると福の神が現れるという演出にしてみました!力強くボールを投げてくださるので、あっという間に鬼退治終了〜もう一回挑戦!と皆さんやる気満々でした。来年はもう少し鬼の数を増やさなければと考えております!!!お楽しみに〜

田苑春風
2022.02.16
楽しい節分レク

2月3日毎年恒例の節分レクを行いました。
今年は寅年なのでグループホーム田苑春風では、恵方巻に卵を巻いて
虎柄の恵方巻にしました。皆さん「かわいいね」「おいしい」と大喜びでした。
豆まきでは、鬼をイメージしたストライクアウトをしました。習字や貼り絵、豆作りなど準備からご利用者と一緒に作り上げました。
「鬼は外!福は内!」とかけ声で1年の安全を願いました。

あいふるの里
2022.02.05
餅つき納会

令和3年12月27日(月)、恒例の年末餅つき納会を行いました。コロナ禍のため、3密を避けて感染対策をして餅つきをしました。
最初はスタッフが杵で餅をつき、ファミリーからは歓声があがっていました。
スタッフの次はファミリーに交代です。スタッフと一緒に杵で餅をつき、皆で掛け声をかけながら応援をしました。
「久しぶりだったけど楽しかった」と見るだけでなく一緒に楽しむことができ苦難の1年を笑顔で締めくくることができました。

新和楽荘
2022.01.20
クリスマス会~天使が新和楽荘にやってきた~

令和3年12月23日(木)クリスマス会を開催しました。
午前の部はスタッフによる出し物を用意。ハンドベル演奏でファミリーに鈴で参加して頂きましたが
天使が登場すると鈴そっちのけで手を叩いて喜んでみえました。
2つ目の出し物としてソーラン節を披露。アンコール披露もあり、足はガクガク…。
昼食をはさみ、午後はケーキを提供。コスプレしたスタッフと写真撮影を楽しみ、最後に飴とお菓子をプレゼントし
クリスマス会を終えました。次回も楽しんで頂けるような会にしたいと思います。

あかねぞら 大黒・恵比寿
2022.01.05
初詣にいきました。

新しい1年の幸せと安全を祈願して、近くの神社に出かけました。
感染症対策を実施し、参拝の方が少ない日時と時間帯を選んで行きました。
数名のご利用者が代表して今年1年の祈願をしてくださいました。日差しも良く、
凛とした空気の中「晴れやかな気持ちになった。」と話されていました。
スタッフ一同、皆さまのお力に添えることができるよう、今年1年も努めてまいります。

しゃくなげ荘
2021.12.29
花もち作り

白川郷学園5年生が一生懸命作ったもち米を使って【花もち】を作りました。
皆さん子供の頃から作っていたこともあり、バタバタしているスタッフにはお構いなしで次々と華やかな花もちを完成させていきました。
出来上がった【花もち】は「これは家でお正月飾りにするわ。」と嬉しそうに持ち帰られました。

小川の里
2021.12.22
甘酒でおもてなし♪

ケアハウス小川の里では、12月17日の夕食時に甘酒を提供しました。ご利用者の皆さまに日頃の感謝をこめて、安城市にある神杉酒造の酒粕を使用して作りました。甘酒の良い香りが食堂に広がり、ご利用者の方からは「美味しいね!毎日でも飲みたい。」とおかわりする方も見えて大好評でした。皆さまの心も体も温まり、良い新年を迎えれそうです。

柿ノ木
2021.12.05
おしゃれなプリン

毎月恒例の手作りおやつが更にグレードアップ!
「何かの記念日に昔の高級な喫茶店で食べた事があるよ、子供の卒業式の帰りだったかな、名古屋だったかな…」と
昔話をしながら色とりどりのおしゃれなプリン『プリン・ア・ラモード』を美味しく食べていただきました。
昔は高級品だったらしくご利用者全員が知るはずもないようで、大正生まれの方からは「プリン、あらどうもだね」
とお返事がかえってきました(笑)。
次回は平成と令和のおやつにもチャレンジします。

ねばねの里 なごみ
2021.11.27
根羽学園 なごみ訪問

令和3年11月1日(月)、2年間コロナ
の影響により開催できなかった根羽学園
の3~6年の児童によるなごみ訪問が
ありました。児童13名と先生5名が
十分に感染対策を行った上で、
デイサービスご利用者の前で
「ねばねの華」(ダンス)や校歌を
披露してくれました。
根羽学園は今年度から小中学校が
一貫校になり、義務教育学校「根羽学園」
になりました。
根羽学園には、校歌が2つあります。
第一校歌は、旧根羽小学校校歌、
第二校歌は旧根羽中学校校歌ですが、
今回第一校歌を披露してくれました。
校歌斉唱の時には場面によって第一校歌と
第二校歌を使い分けているそうです。
根羽学園の慰問により、とても和やかな
雰囲気となり、施設名にあるように
「なごみ」(和み)を表現してくれました。
クイズ大会やDVDでの学校行事の紹介が
ありました。6年生が主となり、少し緊張
している姿もあり、とても微笑ましく
ご利用者の皆さんにとっても生徒さん
にとっても有意義な時間となりました。