facilities-in-the-event 施設内行事

季節を感じる

2019.05.01

 西御堂の里では、ファミリーに季節を感じていただきたく、行事に合わせ、様々な取り組みを行っています。
 今年に入ってからは、お正月のお屠蘇、お茶会、2月は節分、3月はひな祭り、4月はお花見外出、5月は節句など。
 毎年、立春が過ぎると雛人形、ひな祭りが終わると、兜などを喫茶まんぼうと、エレベーター前に2ヶ所飾ります。
 食事やおやつなども行事に合わせた物と工夫を凝らし、食も楽しんで頂いています。
 人形を眺めながら昔話しに弾み、昨年も話しをしたのを思い出しながら、月日が経つのを感じます。
 年号も平成から令和に変わりました。
 昭和、平成、令和に時代は変わっても、昔ながらの文化、季節行事も大切にしていきたいと考えています。