Records おたより/イベント

ご利用者の充実した毎日を
施設ごとにご紹介いたします。

ばやし
創刊号から最新号までの
愛知慈恵会の広報誌「祭ばやし」を掲載しました。 広報誌一覧はこちら →
ねばねの里 なごみ
2018.02.25
花餅飾り

根羽の旧正月の風物詩「花餅」を地域の方が飾りつけてくださいました。
色とりどりの餅や金柑を飾りつけ、五穀豊穣を願って作られます。
きれいな花餅を囲んでご利用者・スタッフで楽しいひと時を過ごしました。

ねばねの里 なごみ
2017.11.23
中学生福祉体験学習

根羽中学校1年生6名による福祉体験学習が行われました。特養とデイサービスに分かれ、ファミリーやご利用者との交流を中心に、各自用意してきたレクリエーションで楽しい時間を過ごしました。
新聞紙をちぎり長さを競うレクリエーションでは、大人も子どもも真剣になり、嬉しそうな笑い声が施設内に響きわたりました。
車椅子を押してもらったり、食事準備の手伝いをしてくれる子どもたちが孫のように可愛らしく、笑顔あふれる明るい1日となりました。

ねばねの里 なごみ
2017.08.24
~青空の下~

晴れた日の午後、スタッフの弾くギターに合わせ元気いっぱいに大合唱。
ご利用者・スタッフの歌声が、響き渡る気持ちの良い一日でした。
「大きな声で歌うって気持ちが良いなぁ~。」

ねばねの里 なごみ
2017.05.24
~お花見ドライブ~

4月下旬、花々が満開の根羽村内へお花見に出かけました。
春になるとデイサービスのご利用者が楽しみにしている行事です。
桜・はなもも・チューリップが咲く道中に、ご利用者からは「きれいだね。」
「素敵だね。」の声があがりました。
途中、根羽で有名な旧保育所の桜の下で「ニッコリ」記念撮影です。

ねばねの里 なごみ
2017.02.26
つらら

寒さの続くねばねの里「なごみ」に今年も見事なつららができました。
ここまで大きなつららが出来る建物は、根羽広しと言えども、
ここねばねの里「なごみ」くらいです。
ファミリー・スタッフ一同も本当にビックリ!!です

ねばねの里 なごみ
2016.11.24
ぬくといなぁ~

根羽の方言で「暖かい」という意味です。
冬の訪れと共に、ねばねの里「なごみ」のロビー暖炉に暖かい火が灯もりました。
暖かみのある炎に利用者様の憩い・くつろぎの場として好評です。

ねばねの里 なごみ
2016.08.25
ようこそ!なごやかちんどん隊!

普段は静かな、ねばねの里に「ちんどん♪ちんどん♪」
にぎやかに「尾張なごやかちんどん隊」の5名の皆様が訪問して下さいました。
ちんどん太鼓や笛の音にのせ、紙芝居を披露して下さり、ファミリーの皆様からは
拍手や笑い声が上がり、にぎやかなひと時を過ごすことができました。

ねばねの里 なごみ
2016.06.02
5月の空に 響け 歌声♪

例年は涼しい根羽の空気も、どこか蒸し暑い今日この頃。
デイサービス・特養合同にて、音楽療法を開催しました。
澄んだ青空へ向け、「届けよわが声♪ われら人生六十からよ♪」と手拍子をひとつ♪
今日も皆様お元気で、ねばねの里は楽しげです♪

ねばねの里 なごみ
2016.03.09
アメリカから送られた「ニーナちゃん」と初対面です!

根羽小学校では、1927年(昭和2年)に友好を願って日本に送られた「エミーちゃん」〔青い目の人形〕を大切に保管されてきました。
この程新たな友情人形が贈られてきましたので、逢いに行きました。
名前は「ニーナちゃん」。着替えやパスポートも持参されているそうです。
小林校長先生の説明に聞き入り、後は「ニーナちゃん」と「エミーちゃん」を抱っこさせていただきました。
皆さんは、「まつげが長く、髪の毛も柔らかく、肌もすべすべしていてとてもかわいい。」と話されていました。

ねばねの里 なごみ
2016.02.12
旧正月飾りができました!

旧正月を迎え、「なごみ」のある高橋地区の中高年の女性5人が、繭玉・餅花・キンカンを持ち寄って訪れ、ビンカ・アカンボウ・竹の枝に、デイ利用者、入居者の皆さんと共に飾り付けをしてくれました。昨年に続き2度目の飾り付けです。「施設の皆さんが根羽の風習を思い出し、和んでいただければ。」と話しをされ、色とりどりの旧正月飾りができあがりました。