Records おたより/イベント

ご利用者の充実した毎日を
施設ごとにご紹介いたします。

ばやし
創刊号から最新号までの
愛知慈恵会の広報誌「祭ばやし」を掲載しました。 広報誌一覧はこちら →
柿ノ木
2018.12.05
週に2回は囲碁大会

1年前から毎週月曜日と木曜日は囲碁が好きな男性が3名おみえになります。

心身共にお元気なので年齢をお聞きすると皆さんびっくり、全員大正生まれの93歳の同級生です。

朝、送迎バスでデイサービスに到着し体操・水分補給を済まされた後すぐに始まります。

皆さん勝ったり負けたりできる3段レベル。自ら負けず嫌いと言われるように、集中力がすごく大会中はスタッフも声がかけづらい…なんて事もありますが嬉しいかぎりです。

「大正生まれは大将だ」とご冗談も言われ、スタッフも元気をいただいています。

柿ノ木
2018.09.06
いつまでも自分の足で歩きたい

今栄養たっぷりの昼食を召し上がられた後は個々に応じた目標に向かって機能訓練を行ってます。

「100歳になっても自分の足で歩きたい・トイレに一人で行きたい・旅行に行きたい・自分

でご飯が食べたい」等と目標はそれぞれ違います。始めて3か月が経ちますが「前に比べて足が軽く

なった」等の感想をいただいています。リハビリマシンも導入し、ますます一生懸命運動

してくださっています。「100歳になっても杖1つで自分で歩けるって幸せ」今言葉がリハビリスタッフの励みになっているようです。

是非、100歳目指して頑張ってください。

柿ノ木
2018.06.07
今月のBigイベント

ご利用者の生の声をもとに計画をしている恒例の外出レク。

今月は各務原市にある河川環境楽園&道の駅に行って参りました。

昨夜からの大雨もお出かけ1時間前には快晴になり無事に外出できました。

初めてのお出かけ先で「追加利用&お試し利用」の方も大盛り上がりでした。

道の駅でお買い物や森林浴と鯉の鑑賞を楽しんできました。ご利用者の健康と健脚を目指し、今後も外出レクを盛り上げていきます。

柿ノ木
2018.03.05
今年のスローガンが決まりました!!

ご利用者との合同会議で今年のスローガンが決定!!
「ご利用様の希望を叶える」です。
社会参加やリハビリ目的での外出レクを毎月行っていますが今年からは外出先をご利用者に決めていただいています。ダイソーでのお買い物・138タワーの展望台等の沢山のご意見が出ました。
「柿ノ木に通うのが楽しみになった。イベントの日まで元気で病気しないよう気を付けて生活しよう」とのお声もあり毎日の生活が楽しみになっていただけたようです。
柿ノ木が元気の源と言っていただけるよう今年一年頑張っていきます。

柿ノ木
2017.11.30
岐阜公園 菊祭りへのお出かけ

秋の晴天に恵まれた日に、岐阜で由緒ある公園の一大イベントの菊祭りにお出かけしました。紅葉や戦国武将が菊で飾られた風景に見とれながらみたらし団子や甘酒や田楽も楽しめました。秋と言えば柿ノ木の秋と言って頂けるよう外出イベントを頑張っています。

柿ノ木
2017.09.03
風景をみながら足腰強化

8月中旬、日頃から「今日も暑いね~」といってみえますが
柿ノ木の皆さんはお出かけが大好きです。
お寺や公園、博物館を中心に外出レクリエーションをしています。
最近では、羽島市に向日葵の名所があると聞きつけ早速行ってきました。
外出時にはいつもおやつとお茶を持参し、日頃と違った環境で楽しいひと時を過ごしています。
普段はあまり歩かないご利用者も、花景色を見ながらだと沢山歩いていただけました。「大正生まれは丈夫いよ、いつまでも自分の足で歩くぞ」と笑顔で機能訓練していただけました。

柿ノ木
2017.05.31
初のビュッフェ♪

春うららかな過ごしやすい季節。5月初旬に屋外で柿ノ木初のビュッフェを行いました。
常日頃からご利用者との会話のなかで美味しいものが食べたいとお聞きしていました。
大皿に色鮮やかな沢山のおかずを見て、「美味しそう、幸せだね」と言っていただけました。
1つ1つ、小さな事から皆さんの願いを叶えて差し上げられる場所でありたいと思っています。

柿ノ木
2017.03.06
☆思い出の品々☆

1月より始まった回想法の取り組みにより、
思い出探しの為、昭和日常博物館へ行って来ました。
昔よく目にした駄菓子屋さんや床屋さん…。
懐かしい玩具類のほか、憧れだった電化製品や生活用品など数多くの展示品が並び、
目をキラキラさせながら思い出話をされていました。
地下の駐車場には昭和初期のオートバイやスクーター、自動車などの展示もあり、
昔にタイムスリップしたような懐かしい思いに心を馳せていらっしゃいました。

柿ノ木
2016.11.30
☆柿ノ木健康の秘訣☆

朝のラジオ体操やケアビクスから一日が始まり、
午後には少人数で行うチャレンジ体操を実施。
定期的にプログラム内容を更新し、今は下半身の動きに特化した体操をしています。
足首を柔らかくして転倒予防をしたり、ボール踏みでは太もも筋肉の柔軟を目的としたり、足上げにて階段などの昇り降りが楽になるなど効果抜群です。
集団体操やレクリエーションなどでも身体を動かし、
最後はドラムバトンを使った巣鴨の体操で一日が終わります。
これが健康の秘訣です。

柿ノ木
2016.09.05
蓮の花見物

独特の花や葉っぱが美しい水生植物 蓮の花。
仏教では極楽浄土に咲く花と言われ、古くから慈しまれております。
柿ノ木では季節の花見にカメの中に活けられた花やペーパークラフトによる蓮の花の展示を観賞しました。
青い布を水に例え、その上を色とりどりの蓮の花の置いてあるのを見て、泥水から美しい花を咲かせる蓮そのもので、清らかな心と言う花言葉も頷ける作品でした。
実際に作品も作り、難しいながらも出来上がった品に笑顔がこぼれました。