Records おたより/イベント

ご利用者の充実した毎日を
施設ごとにご紹介いたします。

ばやし
創刊号から最新号までの
愛知慈恵会の広報誌「祭ばやし」を掲載しました。 広報誌一覧はこちら →
萩の里
2015.07.31
一宮七夕まつり外出

7月24日(金)萩の里ファミリーと一宮七夕まつりへ出かけました。
天気が良くとても暑かったですが、屋台のかき氷を買って食べたり、アーケードに飾られたたくさんの七夕飾りをみながら、楽しいひとときを過ごすことができました。

あいふるの里
2015.07.27
料理教室

デイサービスの料理教室にてずんだ餅を作りました。
枝豆を打ってつぶす事から「豆打(ずだ)」と呼ばれるようになり、
それがなまって「ずんだ」になったという説があります。
見てもわかる通り茹でた枝豆をすりつぶすのは物凄く手間のかかる作業です。
「手間暇かけて…」なめらかになったずんだの味は格別です。お団子と珈琲で優雅なおやつのひと時・・・。
美味しく皆で頂きました。

愛知慈恵会
2015.07.21
課長研修

課長研修が実施されました。
介護報酬やメンタルヘルス対策についての講義や、課長の役割や姿勢について学びました。管理職として、その責任の重さを改めて実感した研修でした。
今日学んだことをすぐに実践できるように頑張ります!

新和楽荘
2015.07.16
中島小学校交流会

7月8日(水)に中島小学校の児童を招いて交流会を行いました。
児童から手作りペンダントをプレゼントしてもらい、メンコやコマ回し、お手玉など懐かしい遊びを一緒に行い、楽しい時間を過ごしました。子ども達の屈託のない姿は、どんなにお年寄りをも惹きつけてしまう不思議な魅力がありように改めて感じました。

愛知慈恵会
2015.07.14
新入社員研修

新人社員の3ヶ月振り返り研修が実施されました。
4月の新入職員研修の後は皆それぞれの配属施設で頑張っており、3ヶ月ぶりの再会となりました。
テーマは「接遇、マナー」と、「3ヶ月で成長したこと」でした。
自分たちが「3ヶ月で成長したこと」を振り返りながら、「1年後の自分」がどのような姿になっているかをグループで発表しました。
若きルーキーたちの成長ぶりはたくましく、これからももっと自分を高めたいという気持ちであふれていました。
次回は3ヶ月後の新入社員6ヶ月振り返り研修です。

愛知慈恵会
2015.07.10
施設長研修

法人内の施設長研修が実施されました。テーマは、「メンタルヘルス対策について」です。
法人の産業医である上林記念病院の本田先生に講義を行っていただきました。うつ病や適応障害など精神疾患の基礎や早期発見の為の具体的質問などとてもわかりやすく参考になりました。今後はメンタルヘルスを特に気を付けなければいけないと感じました。

風の苑 マグノリア
2015.07.09
「園児さんの七夕慰問」

平成27年7月6日(月)
近くにある幼稚園の元気いっぱいな園児さんたちがマグノリアに来てくれました。
七夕の歌やハンドベル、そして、ちょっぴり恥ずかしそうにふれ合いながら
にぎやかなひとときを楽しみました。

しゃくなげ荘
2015.07.05
100歳のお祝いをいたしました。

平瀬地区にお住いのご利用者が100歳を迎えられました。
しゃくなげ荘では他のご利用者と一緒に100歳のお祝いイベントを行いました。
まだまだ長生きしていただき、しゃくなげ荘を明るく盛り上げていただきたいと思います。

あかねぞら 大黒・恵比寿
2015.07.01
油ヶ淵遊園 花しょうぶ祭りに行ってきました。

愛知県碧南市の有名な「油ヶ淵の花しょうぶ祭り」です。
今年はたくさんの品種が咲き揃い、
満開の時期に色とりどりのしょうぶを見ました。
来年も、一緒に花しょうぶ祭りに来れるといいですね。

小川の里
2015.06.26
日本人は「ホタル」が大好きです。

ホタルは現在、環境改変や水質汚染などによりその姿を消していきつつあります。しかし、高齢者の皆様にとっては懐かしい夏の風物詩。
このたび『小川ホタルを育てる会』様より約300匹ものホタルを頂きました。種類はゲンジボタルとヘイケボタル。小川の里内デンマーク広場にて放たれたたくさんのホタルは、幻想的に瞬きながら、懐かしむファミリーの笑顔を誘い出してくれました。